MRシリーズ | Endpoint Pretection

あなたの情報を最新の脅威から守る
「ネットワークセキュリティー」

世界中の脅威から、あなたの情報を守ります お客様のネット環境に合った製品をお選びいただけます。MRB-500 対象端末50台程度/MRB-100 対象端末10台程度/MRB-50 WiFiモデル/MRB-50l WiFiモデル・SIM搭載モデル 

MRシリーズは、お客様のネットワークにある情報資産を、外部の脅威から守ります。あなたのネット環境に合った製品をお選びいただけます。

MRB-50、MRB-100、MRB-500…設置型
MR-EP…クラウド型

脅威管理センター【WEBROOT SecureAnymhere】1.世界中で発見される脅威を即座に共有 2.1日3回、世界中のIPアドレスをチェック 3.脅威が潜むURLをブロック/管理センター【MR-NOC】1.機器の状態を常に監視 2.ファームウェア自動アップデート 3.ファイアーウォール等の設定も自動アップデート

MRシリーズは、あらゆるシーンで活躍します。

  • 工場

    工場

    機械化が進み、さらにクラウドを活用するケースが増えています。通常のネットワークよりセキュリティー強化が必要なケースが増えてきました。

  • SOHOオフィス

    SOHOオフィス

    コストの面でセキュリティー機器の導入が難しいケースが多いのが現状です。企業の規模に関係なく、脅威への対策は必要です。

  • スマホ・タブレット

    スマホ・タブレット

    スマートフォンやタブレットが日常的に業務に使われています。さらに、企業内でも現在のセキュリティーに加え、部署によって強度を変える必要が出てきました。

  • 店舗

    店舗

    最近ではタブレットレジやネットショップを活用したりと、小売店でもネット環境は欠かせなくなってきています。

  • 農場

    農場

    農業や養鶏場などでは現在、害虫駆除やセンサー・WebカメラなどのIoT機器の導入が増えています。

  • 現場事務所

    現場事務所

    機械化が進み、さらにクラウドを活用するケースが増えています。通常のネットワークよりセキュリティー強化が必要なケースが増えてきました。

  • イベント会場

    イベント会場

    イベント会場では、タブレットを使った説明などが日常化しているだけでなく、サービスのクラウド化も進んでいます。デモ環境にもセキュリティーが必要なケースも。

MRシリーズについてさらに詳しく